パチンコ新台 ニューギン

CRAわくわくカーニバルH(ニューギン)

 

1992年に発売された3回権利モノ「カーニバル」を一般電役としてリメイクしたニューギンレジェンドシリーズ第2弾

ロングリーチの期待感や出現しただけでチャンスとなるオールマイティの「ヨット」図柄など初代カーニバルのゲーム性を完全継承している。

 

170317c

 

本体定価34万8000円、セル定価29万9000円。販売予定台数3000台。「魁」枠。スタートチャッカー大当りが約77.7分の1の「H」(型式名「CRAわくわくカーニバルH」)と約55.9分の1の「S(55(GoGo)ばーじょん)」(型式名「CRAわくわくカーニバルS」)の2スペックを用意。

 

導入日

2017年3月6日

 

機種スペック

CRAわくわくカーニバルH    ニューギン
一般電役タイプ
賞球数4&5&3&7&10&15
確率スタートチャッカー大当り:約1/77.7          わくわくスタート&右スタート大当り:約1/66.9
出玉スタートチャッカー大当り:約810個 わくわくスタート&右スタート大当り:最大760個

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●1992年に発売された3回権利モノ「カーニバル」を一般電役としてリメイクしたニューギンレジェンドシリーズ第2弾。ロングリーチの期待感や出現しただけでチャンスとなるオールマイティの「ヨット」図柄など初代カーニバルのゲーム性を完全継承している。

 

●大当り消化中に大当り抽選が行われるゲーム性を採用。消化中に当選した大当りは「花まる大当り」となり、大当り終了後に次回大当りがスタートするため、2回分の大当り出玉がまるごと獲得できる。連続大当り期待度は両スペックともに約17%。

 

●通常時は左打ちで盤面中央のスタートチャッカーまたは液晶下部のわくわくスタートに入賞させる。大当り後は右打ちとなり、①スタートチャッカーからの大当りで開放する「赤7」電チューまたは、わくわくスタートからの大当りで開放する「緑7」電チューに4個以上入賞させる。②連動して開放する「黄」電チューと「青」電チューに入賞させる。大当り消化中の右スタート通過で図柄が変動。次回大当りに当選すると消化中の大当り終了後に「緑7」電チューが開放し、再び大当りがスタートする。

 

●通常時は「シンプルモード」と「フェスティバルモード」の2つのモードが選択可能。「シンプルモード」は初代「カーニバル」のゲーム性を継承し、「フェスティバルモード」はニューギンおなじみのキャラクターが登場、多彩な演出が楽しめる。

 

[2017年3月1日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRAわくわくカーニバルS

 

関連リンク

「CRAわくわくカーニバル」機種サイト

 

Copyright

(c)Newgin