パチンコ新台 平和

CRTVアニメーション弱虫ペダル(平和)

タイアップコンテンツは渡辺航による自転車競技を題材としたスポーツマンガ

パチスロ版同様にアニメ映像を多数使用、スペック面は「ST×ループ」の2つの魅力を融合させ、原作世界観に合わせた「時短突破型」を採用している。

 

170227yowa

 

本体定価41万9000円、セル定価37万9000円。販売予定台数1万台。型式名「CR TVアニメーション弱虫ペダルM2BZ4」。「RISING X」枠。

 

導入日

2017年2月6日

 

機種スペック

CR TVアニメーション弱虫ペダル        平和
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&1(電チュー)&7&15
確率1/221.4→1/117.2(約1.9倍)
出玉実質15R:最大1800個 実質 8R:最大 960個 実質 6R:最大 720個 実質 4R:最大 480個 ※すべて8C
確変突入率 6% 継続率 65% ・ヘソ…実質6R確変:1%、実質4R確変:5%、実質6R通常(時短100回):79%、実質4R通常(時短50回):15% ・電チュー…実質15R確変:41%、実質8R確変:7%、実質6R確変:8%、実質4R確変:9%、実質15R通常(時短100回):9%、実質8R通常(時短100回):5%、実質6R通常(時短100回):8%、実質4R通常(時短100回):13%
変短大当り終了後、次回まで、100回、50回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは渡辺航による自転車競技を題材としたスポーツマンガ。本年1月にはパチスロ版が発売されている。パチスロ版同様にアニメ映像を多数使用、スペック面は「ST×ループ」の2つの魅力を融合させ、原作世界観に合わせた「時短突破型」を採用している。

 

●大当り確率221.4分の1のライトミドルタイプ。確変突入率6%、継続率65%。主に初当り後の時短中に再大当りを目指す「突破型」となっている。右打ち時は最大1800個獲得の実質15R比率が50%。ヘソ賞球4個、電チュー賞球1個タイプ。潜伏確変、小当りは非搭載。

 

●主な初当りは時短100回「CHALLENGE OF ROAD」となっており、時短中のバトル勝利、またはチャレンジ成功などで確変の可能性がある「TOP OF ROAD」に突入。同ステージは高確または低確の演出区分けが無く、100回転時に継続か否かを告知。100回転以降継続時は次回大当りが確定となる「TOP OF ROAD HYPER」となる。また「勝利への執念」演出成功で突入する「勝利の結晶BONUS」後は通常または確変となる電サポ50回「御堂筋CHANCE」に突入。51回転目以降も電サポ継続で「TOP OF ROAD HYPER」に突入する。

 

●通常時は3種のステージと4種のCZで構成。リーチ演出ではリーチアップシステムによって「1st」、「2nd」、「CLIMAX」の順に期待度が変化。「次回予告」発生やストーリーリーチ発生は大当りのチャンスとなる。

 

[2017年2月3日・日刊遊技情報]
 

その他スペック

CRTVアニメーション弱虫ペダル 99ver.

 

関連リンク

「CR TVアニメーション弱虫ペダル」機種サイト

 

Copyright

(c) TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会
(c) TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会
(c) HEIWA