パチンコ新台 豊丸

CRセクシーフォール セカンドシーズン319F(豊丸)

2013年2月発売の「CRセクシーフォール」シリーズ後継機

前作からゲーム性やリーチフローを踏襲し、新規演出を追加。2名の新規キャラクターが加わり、ナレーターとして新たに立木文彦が参加する。   sekusi   本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。販売予定台数7000台。「T15」枠。ミドルタイプ「319F」、ライトタイプ「199L」、デジ羽根タイプ「99VM」の3スペックを同時発売。

導入日

2016年9月20日

機種スペック

CRセクシーフォール セカンドシーズン319F    豊丸
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&1(電チュー)&5(下(V)AT) &9&14(右AT)
確率大当り:1/319.7→1/99.9(約3.2倍) 転落:1/184.6
出玉1R(下AT:9C)+15R(右AT:10C):最大2145個  1R(下AT:9C)+7R(右AT:10C):最大1025個  7R(右AT:10C):最大 980個
確変突入率 50% 継続率 約64.8%(変短100回+α) 「リベンジモード」引き戻し率 約27.8% ・ヘソ…16R確変:27%、8R確変:23%、7R通常(時短100回):50% ・電チュー…16R確変:50%、8R確変:50% ※すべての確変大当り終了後は変短100回+α(100回以降は転落まで継続)がつく
変短大当り終了後、100回+α、100回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●女子プロレスをモチーフとしたオリジナルコンテンツで、2013年2月発売の「CRセクシーフォール」シリーズ後継機。前作からゲーム性やリーチフローを踏襲し、新規演出を追加。2名の新規キャラクターが加わり、ナレーターとして新たに立木文彦が参加する。盤面には引き続き「スピニングフラッシュ」役モノを搭載。液晶右側には新たに、回る「咲ギミック」が追加された。

 

●3スペックともに転落抽選を搭載したSTタイプ。ミドルタイプ「319F」は、大当り確率319.7分の1、変短100回+αの突入率50%、継続率約64.8%、右打ち時は最大2145個獲得の16R比率が50%。ライトタイプ「199L」は、大当り確率199.8分の1、変短100回+αの突入率30%、継続率約58.5%、右打ち時は最大1413個獲得の16R比率が50%。デジ羽根タイプ「99VM」は、大当り確率99.9分の1、変短50回+αの突入率35%、継続率約54.2%、右打ち時は最大927個獲得の16R比率が50%。

 

●初当りからは、「アタックラウンド」獲得で高確「ファイティングモード」に突入。バトル勝利で大当りとなり、敗北時は潜伏の可能性がある右打ち「リベンジモード」に突入。通常大当り後の時短演出も同様の「リベンジモード」となる。変短規定回数消化後は転落まで継続の高確「延長サドンデス」に移行する。大当りラウンド中は様々な演出で獲得ラウンドを告知。「ファイティングモード」中、「ハル」が敵キャラを全員撃破すると、次回対戦相手が選択可能となる「ランダムロード」が新たに追加された。

 

●通常時のリーチフローは「マーベラスチャージ」演出に集約。様々な演出から発展し、「コスプレ」や攻撃時の「獲得ポイント」、「カットイン」などで期待感を示唆する。 搭載楽曲では、元Hysteric Buleメンバーンによるユニット「sabao(シャボン)」制作の専用楽曲などを含めた全5曲を搭載する。   [2016年8月31日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRセクシーフォール セカンドシーズン199L

CRAセクシーフォール セカンドシーズン99VM

関連リンク

「CRセクシーフォール セカンドシーズン」機種サイト

Copyright

(c)TOYOMARU