パチンコ新台 SANKYO

CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING 1/99タイプ(SANKYO)

本年3月導入の「CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING」シリーズのデジ羽根タイプ追加スペック

 

160818gandamu

 

本体定価41万9000円、セル定価37万9000円。リユース定価16万3000円。販売予定台数3000台。型式名「CRフィーバー機動戦士ガンダム3Y」。「Fortune」枠。

 

導入日

2016年9月5日

 

機種スペック

CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING 1/99タイプ  SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数5(ヘソ)&1(電チュー)&3&10
確率1/99.9→1/32.7(約3.1倍)
出玉16R:最大1120個 (実質)6R:最大 420個 ※すべて7C
確変 (V‐ST タイプ)突入率 4%(変短94回) (時短引き戻し込 約29%) ST継続率 約54%(ST25回) 時短継続率 約50%(時短69回) ・ヘソ…16R確変:2%、6R確変:2%、実質6R通常(時短30回):96% ・電チュー…16R確変:50%、6R確変:50% ※すべての確変大当り終了後には変短94回(ST25回+時短69回)がつく
変短大当り終了後、94回、30回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●本年3月導入の「CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING」シリーズのデジ羽根タイプ追加スペック。大当り確率99.9分の1のV‐STタイプ。主に初当り後の時短時に再大当りすることで高継続STに突入できる「時短突破型」。時短30回「G‐CHALLENGE」からの引き戻しを含むST突入率は約29%。高継続ST「G‐RUSH」は変短94回(ST25回+時短69回)で、継続率はST時約54%、時短時約50%。実質継続率は約77%。右打ち時は最大1120個獲得の16R大当り比率が50%。ヘソ賞球5個、電チュー賞球1個タイプ。

 

[2016年8月18日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING

 

関連リンク

「CRF機動戦士ガンダム LAST SHOOTING」機種サイト

Copyright

(c) SOTSU・SUNRISE
(c) SANKYO