パチンコ新台 三洋

CR大工の源さん~韋駄天桜~XLC(三洋)

三洋の看板タイトルのひとつ「大工の源さん」最新作

確変中の変動の早さと確変継続率の高さが特徴だった前作「CR大工の源さん~炎のいただき!編~XLB」の基本コンセプトを踏襲。

pachi_daikunogennsann-idatenn

本体販定価39万9000円、セル定価34万9000円。目標販売台数全国2万台。「イルミオ」枠。

導入日

2013年12月16日

スペック

CR大工の源さん~韋駄天桜~XLC     三洋
CR第1種タイプ
賞球数3&1(電チュー)&10&9(下AT)&14(右AT)
確率大当り:1/390.095
→1/39.243(約9.9倍)
小当り:1/480(ヘソのみ)
出玉16R(右AT):最大2016個/標準1970個
12R(下AT):最大 972個/標準 800個
8R(右AT):最大1008個/標準 990個
4R(右AT):最大 504個/標準 490個
※すべて9C
確変突入率80%
・ヘソ…12R確変:40%、12R確変(潜伏継続):20%、12R確変(出玉無・潜伏継続):4%、10R確変(出玉無・潜伏継続):16%、12R通常(時短0回):20%
・電チュー…16R確変:50%、8R確変:22%、4R確変:8%、8R通常(時短10回):20%
※ヘソ大当りでは下AT(賞球9個)を、電チュー大当りでは右AT(賞球14個)を使用
時短大当り終了後10回、0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●三洋の看板タイトルのひとつ「大工の源さん」最新作。確変中の変動の早さと確変継続率の高さが特徴だった前作「CR大工の源さん~炎のいただき!編~XLB」の基本コンセプトを踏襲。本機では、1変動最短0・34秒、確変割合80%、電チュー大当りの16R比率50%と、若干チューンアップされた。通常時のモードに「源さんモード」のほか、「カンナモード」を追加。実写演出には、前作に引きつづいてグラビアアイドルの山本梓を起用した。

●大当り確率390.095分の1のマックスタイプ。ヘソ入賞からの大当りはすべて9個賞球の下アタッカー、電チュー入賞からの大当りはすべて14個賞球の右アタッカーを使用する。潜伏確変・小当りを搭載しており、「太鼓モード」に移行する。

●ギミックには、ボタン連打により”加速”するほど期待感がアップする「Vメーター」を搭載。メーターが右に振り切れ、「V」が光れば大当り。また、確変「炎の源モード」中には、液晶とメーターが連動し液晶に「V」が表示される「Vメーターフラッシュ」が出現すれば大当り。

●ヘソからの初回大当り時に、「超大当り」で確変確定。「大当り」で消化後「太鼓モード」に移行する。確変中の演出では前作より「タイムトライアル機能」を継承しており、カウントスタートから10秒以内にカウントが停止すれば16R確変確定となる。10秒経過後でも、停止タイムがゾロ目や「59:89(告白)」、などの語呂合わせならチャンス。確変がつづくほど仲間が増え、「頂」に到達すれば「スペシャルエンディング」が発動する。

[2013年11月20日・日刊遊技情報]

関連リンク

「CR大工の源さん~韋駄天桜~」機種サイト

Copyright
(C)SANYO