パチンコ新台 藤商事

CR PROJECT ARMS FPL(藤商事)

タイアップ作品は、皆川亮二(原案協力・七月鏡一)のSFアクションマンガ「ARMS」のアニメ版「PROJECT ARMS」

アニメ版は、テレビ東京系列で2001年より放映された。
pachi_project-arms
本体定価38万9000円、セル定価34万4000円。目標販売台数1万台。「シャイニングウォール」枠。

導入日

2014年1月6日

スペック

CR PROJECT ARMS FPL     藤商事
CR第1種タイプ
賞球数3&5&10&15(左AT・右AT)
確率大当り:1/299→1/99(約3.0倍)
小当り:1/226(ヘソのみ)
出玉16R:最大1920個
16R(実質 5R):最大600個
※すべて8C
確変突入率   100%(ST134回)
ST継続率 約75%
・ヘソ…16R:5.0%、16R(実質5R):83.5%、16R(出玉無・変短0回(初回のみ)):11.5%
・電チュー…16R:70.0%、16R(実質5R):30.0%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップ作品は、小学館「週刊少年サンデー」に連載されていた皆川亮二(原案協力・七月鏡一)のSFアクションマンガ「ARMS」のアニメ版「PROJECT ARMS」。アニメ版は、テレビ東京系列で2001年より放映された。

●バトルタイプのST機。演出上の特徴は、初当りまでに計4ルートが用意されている点と、3段階に変化するST。
大当り確率381分の1のマックスタイプ(型式名「CR プロジェクト アームズFPFZ」)と、大当り確率299分の1のミドルタイプ(型式名「CR プロジェクト アームズFPL」)の2スペックを発売。両スペックともに、確変突入率100%のST継続率は約75%、電チュー入賞からの16R比率は70%。「~FPFZ」はST回数97回、平均継続回数4.0回、平均TY5444個。「~FPL」はST回数134回、平均継続回数3.8回、平均TY4191個。潜伏確変もしくは小当りで「キリングフィールドモード」に移行する。

●ST「ARMSラッシュ」中の演出は、①高速消化「力が欲しいかモード」、②バトル演出の「バトルモード真・究極決戦」、③ラスト4回転の「LAST MISSION」の順に3段階に変化する。

[11月18日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR PROJECT ARMS FPMZ
CR PROJECT ARMS FPW

関連リンク

「CR PROJECT ARMS」機種サイト

Copyright
(C)皆川亮二・七月鏡一/小学館・TMS
(C)FUJI SYOJI