パチンコ新台 ジェイビー

CRサンダードラゴンZ(ジェイビー)

羽根モノタイプで、ラウンド振り分けタイプの2スペックを用意。

両スペックともに、始動口の賞球5個とした「ANSHIN5」。始動口2のみ保留1個。

 

サンダードラゴンZ

 

本体定価29万8000円、セル定価25万8000円。販売予定台数3000台。「JB EVOL」枠。

 

導入日

2016年5月30日

 

機種スペック

CRサンダードラゴンZ        ジェイビー
CR第2種タイプ
賞球数5(始動口1)&5(始動口2)&10&10(AT)
出玉16R:最大1350個  7R:最大 540個  3R:最大 180個 ※すべて9C
振り 分け実質15R:34%、実質6R:34%、実質2R:33%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●羽根モノタイプで、ラウンド振り分けタイプの「CRサンダードラゴンZ」(型式名同じ)とV継続タイプの「CRサンダードラゴンZZ」(型式名同じ)の2スペックを用意。両スペックともに、始動口の賞球5個とした「ANSHIN5」。始動口2のみ保留1個。

 

●ラウンド数振り分けタイプ「CRサンダードラゴンZ」は、実質15R大当り比率34%。自力V継続タイプ「CRサンダードラゴンZZ」は、最大10R(実質9R)の大当りのみ。継続率99%、完走率約94%。

 

●盤面中央にはドラゴンを模した「ゴッドハンド」ギミックを搭載。「ゴッドハンド」や「フリッパー」の動きを利用したV入賞を目指す。「スペシャルルート」と「ノーマルルート」を搭載しており、「スペシャルルート」ではドラゴンの首に入った玉が「砲台」から一直線にV入賞を狙う。

 

●自力継続タイプ「ZZ」では、大当り中「ゴッドハンド」内に玉を一時貯留してから解き放ち、V入賞でラウンド継続となる。

 

[2016年5月19日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

サンダードラゴンZZ
 

関連リンク

「CRサンダードラゴン」機種サイト

 

Copyright

(c)SANKYO
(c)JB