パチンコ新台 サンセイR&D

CR巨人の星 情熱の炎(サンセイR&D)

タイアップコンテンツは連載50周年を迎える野球マンガ「巨人の星」

2002年に高尾より発売され、2011年には京楽より販売されている。

160427巨人の星

本体定価43万9900円、セル定価38万9900円。販売予定台数1万3000台。型式名「CR巨人の星MM-Y」。「V-Savior」枠。

 

導入日

2016年5月30日

機種スペック

CR巨人の星 情熱の炎        サンセイR&D
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&14
確率1/318.13→1/121.81(約2.6倍)
出玉16R:最大2016個 12R:最大1512個  6R:最大 756個 ※すべて9C
確変 (V‐ST タイプ)ST突入率 ヘソ50%、電チュー80% ST継続率 約65%(ST200回) ・ヘソ…16R確変:10%、12R確変:4%、6R確変:36%、12R通常(時短100回):30%、6R通常(時短0回):20% ・特図2…16R確変:80%、16R通常(時短100回):20% ※すべての確変大当り終了後には変短200回がつく
変短大当り終了後、200回、100回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは、連載50周年を迎える原作・梶原一騎、作画・川崎のぼるによる野球マンガ「巨人の星」。2002年に高尾より発売され、2011年には京楽より販売されている。本機では透過液晶を用いたダブル役モノギミックを搭載。「飛雄馬フェイス」演出では色によって期待度を示唆する。

 

●大当り確率318.13分の1のV‐STタイプ。ST200回の引き戻し率80.8%。変短時からも20%の振り分けで時短100回の16R通常大当りが存在するため、実質的なST継続率は約65%となる。右打ち時の振り分けはすべて最大約2000個の16R大当りの「震撃スペック」。

 

●初当りからは「7」図柄揃いの「SUPER大リーグBONUS」、「3」図柄揃いの「大リーグBONUS」、特殊図柄停止の「燃焼BONUS」でST「対決モード」に突入。青・紫図柄揃いからは「再起BONUS」となり時短またはSTの「再起チャンス」に突入。電サポ100回突破時は「対決モード」に移行する。出玉無し大当りの突確演出「明子チャンス」は成功でST突入、失敗時には時短がつかない。

 

「対決モード」では、バッターを打ち取れば勝利となる「飛雄馬視点」と、ホームランを放てば勝利となる「ライバル視点」から選択が可能。青図柄はテンパイした時点で大当り確定となり、突入する「対決リーチ」勝利でSTが継続する。また敗北時は「再起連打チャンス」成功でSTが継続し、失敗時には時短100回「再起チャンス」に突入する。

 

●通常時はさまざまな場面で獲得できる「情熱」を貯めると画面下のキャラが点灯。全員集合で大チャンスとなる。SP発展分岐演出では「情熱」の数に応じてキャラが背景に出現。「飛雄馬開眼」で期待度の高い「対決リーチ」へ発展する。リーチ演出「頂上決戦リーチ」では「飛雄馬」と「花形」の死闘を描くほか、原作の名シーンを再現した「ストーリーリーチ」や「キャラクターリーチ」などを搭載。「3大燃焼演出」には「頂上決戦リーチ」、「星家背景」、「油絵予告」。
携帯連動機能「パチプラス」を搭載する。

 

[2016年5月27日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRA巨人の星 情熱の炎 RR‐Y2
CR巨人の星 栄光の軌跡

 

関連リンク

「CR巨人の星 情熱の炎」機種サイト

 

Copyright

(c)梶原一騎・川崎のぼる//講談社
(c)Sansei R&D