パチンコ新台 SanThree

CR風魔の小次郎159ver.(サンスリー)

タイアップコンテンツ「風魔の小次郎」は、1982年より『週刊少年ジャンプ』に連載された車田正美のマンガ

代に生きる少年忍者のバトルを描く。本機のモチーフはその「聖剣戦争編」。

160217kozirou_159

本体定価39万9000円、セル定価34万9000円。「メガパトサイクロン」枠。メインスペックのライトタイプ「159ver.」(型式名「CR風魔の小次郎WBC」)と、追加スペックのデジ羽根タイプ「77ver.」(型式名「CRA風魔の小次郎WBA」)の2スペックを用意。

導入日

2016年3月22日(北海道のみ3月15日)

機種スペック

CR風魔の小次郎159ver.           サンスリー
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&5&11
確率1/159→1/95(約1.7倍)
出玉16R:最大1584個
6R:最大 594個
5R:最大 495個
※すべて9C
確変
(V‐ST
タイプ)
「ガチVチャレンジ」ST獲得率 1/3+α
時短引き戻し率 約46.6%
継続率 約65%(ST100回)
・ヘソ…16R確変:1.1%、6R確変:1.1%、5R(ガチVチャレンジ):97.8%(「ガチVチャレンジ」成功でST獲得、失敗で通常大当り(時短100回))
・電チュー…16R確変:50.0%、6R確変:50.0%
※すべての大当り終了後には変短100回がつく
変短大当り終了後100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「風魔の小次郎」は、1982年より『週刊少年ジャンプ』に連載された車田正美のマンガ。現代に生きる少年忍者のバトルを描く。本機のモチーフはその「聖剣戦争編」。

●業界初の“自力獲得型V確変”抽選機能として、役モノを使った「ガチVチャレンジ」を搭載。往年のクルーン機を彷彿とさせる玉の動きによりV確変・ST突入をアナログ抽選。「ガチVチャレンジ」突入時のST突入率は3分の1(6穴中2穴でV入賞)+α(「V直行ルート」有)。「159ver.」では、「ガチVチャレンジ」に失敗しても時短100回中に約46.6%の引き戻し率がある。

●「159ver.」は、大当り確率159分の1。すべての大当り終了後に変短100回がつく。「77ver.」は、大当り確率77分の1。両スペックとも、ST中の16R比率は50%。

●新基軸演出として「輪廻転生予告」を搭載。「輪廻ギミック」可動で演出が「転生」し、弱演出が強演出に変化。1変動で最大5回、あらゆる場面で発生するため、変動終了まで期待感が持続する。フルCG演出のST「聖剣戦争モード」中には、2Dキャラが3Dキャラになって飛び出すコミック風。展開の好機への“書き換え”も発生。

[2016年2月17日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRA風魔の小次郎77ver.

関連リンク

「CR風魔の小次郎」機種サイト

Copyright

(c)車田正美/集英社(集英社文庫(コミック版))
(c)SanThree