パチンコ新台 ミズホ

CR天元突破グレンラガン グレンラガンver. (ミズホ)

タイアップコンテンツ「天元突破グレンラガン」は、2007年にテレビ放映されたロボットアニメ

原案・アニメーション制作はGAINAX。

glen

本体定価39万9000円。新枠(専用筐体)。継続率重視の「グレンラガンver.」(型式名「CR天元突破グレンラガンGNB」)と出玉重視の「ラゼンガンver.」(型式名「CR天元突破グレンラガンLNA」)を同時販売。総販売元フィールズ。

導入日

2016年2月22日

機種スペック

CR天元突破グレンラガン グレンラガンver. ミズホ
CR第1種タイプ
賞球数3&3&4&14(上AT・下(V)AT)
確率1/319.68→1/61.24(約5.2倍)
出玉16R(8C):最大1792個
6R(8C):最大 672個
4R(8C):最大 448個
確変
(V‐ST
タイプ)
突入率 55%
継続率 約87%(ST124回)
・ヘソ…6R確変:55%、6R通常(時短100回):45%
・電チュー…16R確変:50%、4R確変:50%
※すべての確変大当り終了後には変短100回がつく
変短大当り終了後100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「天元突破グレンラガン」は、2007年にテレビ放映されたロボットアニメ。原案・アニメーション制作はGAINAX。

●2スペックとも、大当り確率319.68分の1、ST突入率55%、ST回数124回のV‐STタイプ。「グレンラガンver.」は、ST継続率約87%、16R大当りの最大獲得個数1792個。「ラゼンガンver.」は、ST継続率約82%、16R大当りの最大獲得個数2400個。

●初当り時には、「3」「7」図柄で6R確変「天元突破BONUS」、それ以外の図柄で6R通常「グレンラガンBONUS」となる。大当りラウンド消化後には、変短100回「天元突破バトル」にかならず突入。継続するたびに新たな敵が登場するストーリー進行型バトルとなる。条件をクリアすることにより次のストーリーに進行できる。原作に対応して「四天王篇」、「螺旋王篇」、「宇宙篇」、「超螺旋宇宙篇」の4ステージにより構成され、ゲーム性はそれぞれ王道バトル型、反撃バトル型、ボタン連打型、ボタン一撃型に変化する。

ST時には「天元突破バトル」終了後、変短のつかない24回「スパイラルアタックタイム」に移行する。同ゾーンの引き戻し率は約30%。専用リーチや専用ムービーが用意されている。

●通常ステージは8種類。原作の名セリフが登場する「大見得演出」が“一大強予告”となっており、発生時の期待度は60%以上。

●筐体にギミック・役モノとして「螺旋シャッター」、「フルドリライズ」、「エンブレム」などを搭載。

[2016年1月21日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR天元突破グレンラガン ラゼンガンver.

関連リンク

「CR天元突破グレンラガン」機種サイト

Copyright

(c)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(c)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(c)MIZUHO