パチンコ新台 SANKYO

CRFマクロスフロンティア2F(SANKYO)

「CRFマクロスフロンティア2」シリーズの追加スペック

151211mf_2F

本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。SANKYOのリユースシステム「フィーバーバリューシステム」適用時には、納品開始予定日1月11日(最速)、本体定価24万3000円、セル定価16万3000円。「EVOL」枠。

導入日

2016年1月4日

機種スペック

CRFマクロスフロンティア2F        SANKYO
CR第1種+第2種タイプ
賞球数3&1(電チュー)&3&10&13
大当り確率1/234.1(V入賞による役モノ連)
出玉実質15R:最大1950個 / 実質12R:最大1560個
実質 8R:最大1040個 / 実質 4R:最大 520個
2R:最大 260個
※すべて10C
確率
(振り分け)
「フロンティアモード」突入率 約57%(図柄揃い時)
「フロンティアモード」継続率 約74%
(「泣きの1回」を含む実射値)
・特図1(ヘソ)…実質4R(「フロンティアモード」突入・時短100回):51.5%、2R(「Vチャレ」突入・時短5回):9.9%、実質8R(「フロンティアモード」非突入・時短0回):38.6%
・特図2(V入賞)…実質15R(JUB・時短100回):49.0%、実質12R(JUB・時短100回):2.0%、実質8R(JUB・時短100回):3.0%、実質4R(時短100回):20.0%、実質4R(時短1回):26.0%
時短100回、5回、1回、0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●SANKYOより本年8月に発売された「CRFマクロスフロンティア2」シリーズの追加スペック。

●大当り確率234.1分の1の型式名「CRフィーバーマクロスフロンティア2F」と、大当り確率77.7分の1の型式名「CRフィーバーマクロスフロンティア2Y」の2スペックを追加販売。第1種+第2種の混合タイプ。右打ち「フロンティアモード」突入で次回のV入賞による役モノ連が確定。保留抽選は、「Vチャレ」4回+「泣きの1回」1回の計5回。

●「F」は、「フロンティアモード」突入率約57%(図柄揃い時)。「Y」は、「フロンティアモード」突入率約51%(図柄揃い時)で、ヘソ1個賞球。

[2015年12月11日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRFマクロスフロンティア2
CRFマクロスフロンティア2Y

関連リンク

「CRFマクロスフロンティア2」機種サイト

Copyright

(c)2009, 2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF制作委員会
(c)SANKYO