パチンコ新台 平和

CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE(平和)

「南国育ち」、「戦国乙女」、「麻雀物語」3タイトルのキャラクターが集結、5チーム各5人のユニットを結成

タイトルの壁を越えてメンバーをシャッフルし、5チーム各5人の音楽ユニットを結成して登場する。

151126otome

本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。「RISING X」枠。型式名「CR乙女フェスティバルL9ZY2」。

導入日

2015年12月14日

機種スペック

CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE     平和
CR第1種タイプ
賞球数2(ヘソ)&2(電チュー)&4&10
&3(下(V)AT)&14(上AT)
確率1/199.8→1/99.1(約2.0倍)
出玉15R(上AT)+1R(下AT):最大1704個
実質9R(上AT)+1R(下AT):最大1032個
実質9R(上AT):最大1008個
(実質)5R(上AT)+1R(下AT):最大584個
※すべて8C
確変
(V‐ST
タイプ)
ST突入率  52%
最大継続率 約82%(変短170回時)
・ヘソ…実質9R(上AT)+1R(下AT)確変(変短170回):5%、実質5R(上AT)+1R(下AT)確変(変短170回):47%、実質9R(上AT)通常(時短0回・高確時は時短100回):48%
・電チュー…15R(上AT)+1R(下AT)確変(変短170回):50%、5R(上AT)+1R(下AT)確変(変短170回):25%、5R(上AT)+1R(下AT)確変(変短100回):25%
変短大当り終了後、170回、100回、0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●演出には、平和オリジナルコンテンツの「南国育ち」、「戦国乙女」、「麻雀物語」の3タイトルから、萌え系乙女キャラが集結。タイトルの壁を越えてメンバーをシャッフルし、5チーム各5人の音楽ユニットを結成して登場する。声優陣も25人が集結した。収録楽曲は、新曲7曲を加えた全17曲。
本機リリースに先駆けて『月刊ヤングマガジン』誌上では6月発売号より原作・平和、漫画・ささのゆゆすけのマンガ「熱響!乙女フェスティバル」が連載されている。マンガからのオリジナルキャラも本機演出に登場する。

●大当り確率199.8分の1のV-STタイプ。ST突入率52%、ST170回の最大継続率約82%(変短170回時)。ヘソ、電チューともに賞球数は2個。

●初当り時には、「オトフェスボーナス」でST突入が確定(V入賞が条件)。「チャレンジボーナス」「コラボボーナス」では、「オトフェスチャレンジ連打」「オトフェスチャレンジ一撃」「平和オールスター乙女チャレンジ」成功でSTに突入、失敗で時短100回「リハーサルモード」に移行する。
ST170回では、前半の「オトフェスモード」100回終了時の「アンコールジャッジ」成功で変短有りの「エクストラステージ」70回に移行。失敗で変短の付かない「99Ver.演出モード」70回転に移行する。ここでは23回転ごとに滞在モードの選択が可能。

●1時間に一度、RTC機能を使った「Special萌えカットインタイム」が発生。水着姿などの萌え画像が出現する。
演出ではまた、盤面に搭載された「バーチャル乙女ヴィジョン」により3Dホログラム映像が出現。演出のクライマックスは、全14種類搭載された「LIVEリーチ」となる。全員楽曲は「乙女フェスティバル」。
携帯電話・スマートフォンとの連動サービス「打‐WIN」機能を搭載する。

[2015年11月25日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE 99.9ver

関連リンク

「CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE」機種サイト

Copyright

(c)HEIWA