パチンコ新台 高砂電器

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ(高砂)

タイアップコンテンツ「悪魔城ドラキュラ」は、KONAMIより1986年から発売されたアクションゲームシリーズ

パチスロ版はKPEより、2009年、2010年、2012年と3作が発売されている。

151027akumajyo

本体定価39万8000円、セル定価34万8000円。「プラチナティアラ」枠。コナミ―グループとなった高砂電器産業(TAKASAGO)製のパチンコとしては「CRぱちんこマジカルハロウィン」につづく第2弾。総販売元はKPE・高砂販売。型式名「CR悪魔城ドラキュラSH9」。

導入日

2015年10月19日

機種スペック

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ        高砂
CR第1種タイプ
賞球数3&3&3&11&15(下AT・右(V)AT)
確率1/399.61→1/129.26(約3.1倍)
出玉16R:最大2400個
(実質)8R:最大1200個
※すべて10C
確変
(V‐ST
タイプ)
突入率 54%
継続率 約77%(ST190回)
・ヘソ…16R確変:25%、8R確変:29%、実質8R通常(時短100回):46%
・電チュー…16R確変:70%、8R確変:30%
※確変大当り終了後にはすべて変短190回がつく
変短大当り終了後190回、100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「悪魔城ドラキュラ」は、KONAMIより1986年から発売されたアクションゲームシリーズ。パチスロ版はKPEより、2009年、2010年、2012年と3作が発売されている。パチンコ版は初めて。
本機の演出では、ゲーム「悪魔城ドラキュラX~血の輪廻~」をハイエンドに再現。シリーズ最強とされる主人公「リヒターベルモンド」を中心に演出を構成する。
演出のコンセプトは「EROTIC VIOLENCE~エロティックバイオレンス~」。通常時の演出では、セクシー度が増すほど大当り期待度も増加する。
役モノには、液晶画面上に出現する「グランドクロス」などを搭載する。

●大当り確率399.61分の1のマックスタイプ。確変のタイプはV‐STタイプ。初当り時の確変突入率54%。ST中の大当り確率は129.26分の1。ST190回の継続率は約77%。ST中には最大2400個獲得の16R大当りの比率が70%となる。平均継続回数は約3.30回。潜伏確変および小当りは非搭載。初当り時でも最低1200個の出玉をかならず得ることができ、25%の比率で最大2400個の16R確変大当りとなる。通常大当り時の時短回数は100回。

●ST「悪魔城RUSH」は「エクストラゾーン」と「バトルゾーン」の2段階で構成。1回転から90回転までの「エクストラゾーン」は、1変動約1秒の高速消化。PUSHボタンによる一発告知型演出がメインとなる。
91回転から190回転の「バトルゾーン」では段階的に期待感を高める立体的な演出フローによりバトル演出が展開。「エネミーバトル」では対戦相手により信頼度が異なり、バトル発生前に武器を入手できれば勝利期待度がアップ。「ドラキュラ」との対戦となる「ドラキュラバトル」に発展すればその時点で大当りが確定し、バトル勝利で16R大当りとなる。

[2015年9月17日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ129ver.

関連リンク

「CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ」機種サイト

Copyright

(c)Konami Digital Entertainment
(c)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY (c)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY CO.,LTD.