CRセンゴク(EXCITE)

タイアップ作品は、『週刊ヤングマガジン』で現在連載中の宮下英樹によるマンガ「センゴク」シリーズ

主人公は戦国武将の「仙石権兵衛秀久」。

151023sengoku

本体定価39万9900円、セル定価36万9900円。リユースプラン「ECOパチα」適用で下取り機種有りの場合の本体定価37万4900円、セル定価34万4900円。「ルシファー」枠。型式名「CRセンゴクSR4‐KE2」。機種名には副題「史上最も失敗し挽回した男」が付く場合がある。

導入日

2015年11月16日

機種スペック

CRセンゴク           EXCITE
CR第1種タイプ
賞球数2(ヘソ)&2(電チュー)&6&&7
&13(下AT・右(V)AT)
確率1/199.80→1/48.43(約4.1倍)
出玉 16R:最大2080個 / 14R:最大1820個
12R:最大1560個 /  8R:最大1040個
実質7R:最大910個 / 6R:最大780個
(実質)4R:最大520個 / 実質3R:最大390個
実質1R:最大130個
※すべて10C
確変
(V‐ST
タイプ)
初当り時確変突入率 0.5%
ST継続率 約88%(ST100回)
・ヘソ…8R確変(実質3R):0.5%、8R通常(実質7R・時短100回):77.0%、2R通常(実質1R・時短100回):22.5%
・電チュー…16R確変:10.0%、14R確変:0.5%、12R確変:2.5%、10R確変:2.5%、8R確変:7.5%、6R確変:10.5%、5R確変(実質4R):54.0%、4R確変:12.5%
※確変大当り終了後にはすべて変短100回がつく
変短すべての大当り終了後100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップ作品は、『週刊ヤングマガジン』で現在連載中の宮下英樹によるマンガ「センゴク」シリーズ。主人公は戦国武将の「仙石権兵衛秀久」。

●大当り確率199.80分の1のV‐STタイプ。初当り時のST「センゴクRUSH」突入率は0.5%のみと低いが、時短100回「信長包囲網ゾーン」中に再大当りできれば、次回以降のST継続率は約88%となる高継続V‐STシリーズ。同シリーズの前作「CR009 RE:CYBORG」が高い評価を得たことから、スペックが継承された。電チュー抽選の10%が最大2080個の16R大当り。平均大当り回数約4.20回。ヘソ賞球、電チュー賞球ともに2個。

●ST中の「武功チャンスアップ演出」により大当り出玉(「武功」)がチャンスアップ。「無想ノ刻」では登場キャラクターにより期待度が変化。「倍倍ノ刻」は専用役モノ「武功ランプ」を使ったルーレット演出となり、停止した数字に130を乗じた「武功」を獲得できる。
16R大当りでは専用演出の「死に様演出」が出現し、武将の死に様を紹介する。

●「無」役モノは、業界最大級の落下距離と自由落下による業界最速の落下速度を誇る可動体。期待度の高い“4大演出”は、①「下剋上連続演出」、②「信長大号令演出」、③「金ケ崎の退き口リーチ」、④「稲妻柄演出」。「信長大号令演出」からは「信長」系SPリーチに、「天下人への一歩演出」からは「秀吉」系SPリーチに発展する。

[2015年10月20日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRセンゴクN2‐KE2

関連リンク

「CRセンゴク」機種サイト

Copyright

(c)宮下英樹/講談社
(c)EXCITE