パチンコ新台 藤商事

CR RAVE この世界こそが真実だ(藤商事)

タイアップコンテンツ「RAVE」は、1999年から2005年まで『週刊少年マガジン』で連載された真島ヒロ原作の冒険ファンタジー系のマンガ

2012年2月に同社より発売された「CR RAVEエンドレスバトル」シリーズの後継機となり、「導入提案資料」には「前作のストレスポイントを全て改善し、稼働貢献を目指した」と記載されている。

151019rave

本体定価39万9800円、セル定価35万4800円。「Air Cannon」枠型式名「CR RAVE この世界こそが真実だFPM」。

導入日

2015年11月2日

機種スペック

CR RAVE この世界こそが真実だ       藤商事
CR第1種タイプ
賞球数3&1(電チュー)&10&14(上AT・下AT)
確率1/319.7→1/122.7(約2.6倍)
出玉    16R(9C):最大2016個
実質6R(9C):最大756個
確変
(V‐ST
タイプ)
突入率 55%
突入率(時短引き戻しを含む) 約67%
継続率 約75.1%
・ヘソ…16R確変(実質6R):55%、16R通常(実質6R・時短100回):45%
・電チュー…16R確変:100%
※すべての確変大当り終了後には変短170回がつく
変短大当り終了後、170回、100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「RAVE」は、1999年から2005年まで『週刊少年マガジン』で連載された真島ヒロ原作の冒険ファンタジー系のマンガ。2012年2月に同社より発売された「CR RAVEエンドレスバトル」シリーズの後継機となり、「導入提案資料」には「前作のストレスポイントを全て改善し、稼働貢献を目指した」と記載されている。

●11月からの新内規に対応した大当り確率319.7分の1、V‐STタイプの“高出玉ミドル機”。ST突入率約67%(時短引き戻し込み)、右打ち時の最大2016個16R比率100%。170回のロングSTでの継続率約75.1%。電チュー1個賞球。右打ち時には、高速消化電チューとWアタッカーを使用する。

●初当り時が「魔導精霊力(エーテリオン)BONUS」であればV確変が確定。「RAVE BONUS」では確変もしくは通常。「魔導精霊力(エーテリオン)チャンス」が発生すればV確変確定となる。時短100回は「リベンジバトル」。

●ST「クライシスバトル」は、1回~50回の第1段階「即撃モード」、51回~100回の第2段階「強敵激闘モード」、101回~150回の第3段階「選択式決戦モード」、151回~170回の第4段階「最終決戦モード」の4段階で構成。第1段階は、高速消化、ギミック落下で大当りの一撃モード。第2段階から第4段階はバトル演出となる。

●通常時には「TCM(テン・コマンドメンツ)レベル」による10段階のレベル表示により期待度を示唆。演出に、わかりやすさ、納得感を加えた。

また「RAVEチャンス」では、1変動に1個から4個まで出現する「RAVE」の数だけ演出の期待感がアップすることが保障されており、「RAVE」が残っている限り変動は継続する。

「DANGER」図柄が中出目に停止すれば激アツSPリーチに発展。「BOSS」図柄の左右出目停止で「ボスSPリーチ」以上に発展する。本機最強リーチ「クライシスSP」の期待度は50%以上。

[2015年10月6日・日刊遊技情報]

関連リンク

「CR RAVE この世界こそが真実だ」機種サイト

Copyright

(c)真島ヒロ/講談社
(c)FUJI SYOJI