パチンコ 藤商事

CR KING of KEIBA FPF   (藤商事)

RTC(リアル・タイム・クロック)機能を搭載

リアルな秋の中央競馬GⅠレースの開催日程とリンクして演出が変化する。
pachi_kinnguobukeiba
本体定価38万9000円、セル定価34万4000円。目標販売台数全国1万5000台。「シャイニングウォール」枠。枠色を、黒、桃、黄から選択可能。

導入日

2013年10月7日

機種スペック

CR KING of KEIBA FPF    藤商事
CR第1種タイプ
賞球数 3&2(電チュー)10&14
確率 大当り:1/390→1/39(10倍)
小当り:1/273(ヘソのみ)
出玉 16R:最大2016個
12R:最大1512個
6R:最大 756個
※すべて9C
確変 突入率77%
・ヘソ…12R確変:61%、6R確変(出玉無(潜伏初回のみ)):16%、12R通常(時短30回):23%
・電チュー…16R確変:60%、6R確変:8%、3R確変(出玉無):9%、3R通常(出玉無・時短70回):8%、3R通常(出玉無・時短50回):10%、3R通常(出玉無・時短30回):5%
時短 大当り終了後70回、50回、30回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●10月6日納品開始予定。本体定価38万9000円、セル定価34万4000円。目標販売台数全国1万5000台。「シャイニングウォール」枠。枠色を、黒、桃、黄から選択可能。

●RTC(リアル・タイム・クロック)機能を搭載。リアルな秋の中央競馬GⅠレースの開催日程とリンクして演出が変化する。

●競馬専門紙の「競馬エイト」および「週刊Gallop」、さらにスポーツ紙「サンスポ」と同紙のサイト「サンスポ予想王TV」とタイアップ。タイアップ演出だけでなく、演出に表示されるQRコードから各タイアップメディアのサイトへとリンクするタイアップ企画が用意されている。

●大当り確率390分の1、確変突入率77%のマックスタイプ「~FPF」と、大当り確率307分の1、確変突入率73%のミドルタイプ「~FPMZ」の2スペックを同時発売。両スペックともに小当り・潜伏確変を搭載している。

●通常時、「3」「7」図柄大当り後、または「3」「7」図柄以外の大当り中の「名馬対決」勝利で確変「GIロード」に突入。「名馬対決」敗北で高確潜伏の可能性のある「調教モード」に移行する。確変潜伏の突確もしくは小当りからは、女性アシスタントを選択できる特殊モード「ケイバの王様」へ突入となる。

[8月27日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR KING of KEIBA FPMZ
CR KING of KEIBA FPW

関連リンク

「CR KING of KEIBA」機種サイト

Copyright
(C)FUJI SYOJI

-パチンコ, 藤商事
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.