パチンコ新台 西陣

CR春一番~こいこい八でありんす~M(西陣)

「CR春いちばん~こいこい八~」シリーズのバージョン機

新演出として、STの最終4回転目から「M」では30回転、「GL」では20回転の間、4人の花魁たちが水着で登場する「憩の刻」と、ST後半の「花札乱舞モード」中に出現する「初代モード」を搭載。

150827haruichiban

本体定価39万5000円、セル定価34万5000円。西陣のリユースシステム「パチグリーン」に対応。同プラン適用時のセル定価19万8000円。「威吹」枠。

導入日

2015年9月7日

機種スペック

CR春一番~こいこい八でありんす~M      西陣
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&2(普電)&6&13
確率1/179.55→1/78.30(約2.3倍)
出玉15R(9C):最大1755個/標準 1570個
6R(9C):最大 702個/標準  630個
実質4R(9C):最大 468個/標準 420個
確変突入率 100%
ST継続率 約66%(ST84回)
・ヘソ(特図1+特図2)…15R(JUB):17%、6R:65%、15R(実質4R):4%、15R(出玉無):7%、6R(出玉無):7%
・電チュー(特図2)…15R(JUB):30%、6R:60%、6R(出玉無):10%
・特図1…15R(JUB):4%、6R:70%、15R(実質4R):8%、15R(出玉無):18%
※8個保留タイプのため、「ヘソ」では特図1と特図2の合算確率を掲載(1対1の比率により算出)
※すべての大当り終了後に変短80回がつく
変短大当り終了後80回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●西陣より2014年7月に発売された「CR春いちばん~こいこい八~」シリーズのバージョン機。大当り確率179.5分の1のライトタイプ「M」と、大当り確率89.9分の1のデジ羽根タイプ「GL」を同時発売。両スペックとも確変突入率100%のSTタイプ。通常時8個保留タイプ。小当り非搭載。

●新演出として、STの最終4回転目から「M」では30回転、「GL」では20回転の間、4人の花魁たちが水着で登場する「憩の刻」と、ST後半の「花札乱舞モード」中に出現する「初代モード」を搭載。「憩の刻」では、縦ラインに花魁4人が勢揃いすれば大当り。もしくは「チェリー」3つ揃いから発展する「チェリーチャンス」での「チェリー」完成で大当り。「初代モード」で大当りすれば15Rが確定。通常時の各保留の変動時間が見直されており、13.2秒から1.6秒までとメリハリのきいた違いがつけられている。

●「M」は、ST84回転の継続率約66%、平均大当り回数2.79回(変短終了後の4回転を含む期待値2.94回)、平均出玉期待値2230個(変短終了後の4回転を含む期待値2355個)。

●「GL」は、ST54回転の継続率約58%、平均大当り回数2.23回(変短終了後の4回転を含む期待値2.38回)、平均出玉期待値1055個(変短終了後の4回転を含む期待値1130個)。

[2015年8月4日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR春一番~こいこい八でありんす~GL

関連リンク

「CR春一番~こいこい八でありんす~」機種サイト

Copyright

(c)NISHIJIN & SOPHIA