パチンコ新台 三洋

CR大海物語BLACK ライト(三洋)

「(まわるんパチンコ)CR大海物語3(スペシャル)」シリーズの追加スペック

スペック面では、STタイプの「海物語」シリーズとして評価の高い「CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン」を継承・改良する。

150609ooumiblack

本体価格39万9000円、セル定価34万9000円。「イルミオ」枠。

導入日

2015年7月6日

機種スペック

CR大海物語BLACK ライト         三洋
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&10&13
確率1/199.8→1/40.2(約5.0倍)
出玉16R(8C):最大1664個/標準 約1530個
8R(8C):最大 832個/標準 約 765個
4R(8C):最大 416個/標準 約 380個
確変突入率 100%(ST51回)
ST継続期待値 約72.3%
・ヘソ、電チュー共通…16R:25.0%、8R:37.5%、4R:37.5%
変短大当り終了後50回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「(まわるんパチンコ)CR大海物語3(スペシャル)」シリーズの追加スペック。スペック面では、STタイプの「海物語」シリーズとして評価の高い「CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン」を継承・改良する。ST中には、基本的に予告演出が無くリーチ後の展開が当否のカギを握るという「CR大海物語」シリーズの特性を活かした演出フローを用いて、変動停止まで期待感を持続させる。

●確変突入率100%のSTタイプ。振り分けはヘソ・電チュー共通。電チュー賞球は2個。大当り確率399.6分の1の「マックス」と、大当り確率199.8分の1の「ライト」を同時発売。
「マックス」(型式名「CR大海物語BLACK‐XLA」)は、ST回数101回、ST継続期待値約77.7%、標準出玉約1800個の16R比率50%、平均大当り回数4.48回。
「ライト」(型式名「CR大海物語BLACK‐YMA」)は、ST回数51回、ST継続期待値約72.3%、標準出玉約1530個の16R比率25%、平均大当り回数3.61回。
両スペックとも「CRスーパー海物語IN沖縄3桜バージョン」と比べ、ST回数が増え、平均継続回数が減少し、平均TYが増加した。

●「ブラッククジラッキー」図柄を追加し、同図柄揃いで16R大当りが確定。巨大役モノは「ブラックパール」となった。

●ST中の演出は、①「パールフラッシュ」の発生頻度を上げた「ブラックパールゾーン」、②「大海物語」シリーズの伝統を受け継いだ「“いつもの”STゾーン」、③「桜バージョン」を踏襲した「カウントダウンゾーン」の3種類。

[2015年6月8日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR大海物語BLACK マックス

関連リンク

「CR大海物語BLACK」機種サイト

Copyright

(c)SANYO GROUP