パチンコ新台 マルホン

CRAファインプレー ラウンド振り分けタイプ(マルホン)

「CRAファインプレーSP」の追加スペック

150130fineplay

本体定価、セル定価ともに22万8000円。「Z‐MODEL」枠。

導入日

2015年2月16日

機種スペック

CRAファインプレー ラウンド振り分けタイプ   マルホン
CR第2種タイプ
賞球数4&10
確率役モノ確率 約1/11.8
トータル確率 1/27.3
出玉16R(実質15R):最大1350個
8R(実質 7R):最大 630個
2R(実質 1R):最大  90個
※すべて9C ※1R目は羽根開放
振り
分け
・特図1(左右始動口)、特図2(中始動口)共通…16R(実質15R):33%、8R(実質7R):33%、2R(実質1R):34%
羽根開放
秒数
左右始動口…0.38秒×1回(1.3秒のロング開放有)
中始動口…0.48秒×2回
保留数特図1…1個、特図2…1個
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●マルホンより昨年11月に発売された「CRAファインプレーSP」の追加スペック。「SP」の「自力継続タイプ」から、「ラウンド振り分けタイプ」に変更された。ラウンド抽選により振り分けられた規定ラウンドをかならず消化することができる。ラウンド振り分けは、16R、8R、2Rそれぞれ、おおよそ3分の1ずつの均等確率。

[2015年1月28日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRAファインプレーSP(自力継続タイプ)

関連リンク

「CRAファインプレーSP」機種サイト

Copyright

(c)MARUHON