パチンコ新台 メーシー

CRバットマン 灼熱のゴッサムシティ(メーシー)

メーシーのパチンコ参入第1弾機種

「BATMAN(バットマン)」は、アメリカDCコミックの看板タイトルのひとつ。

150106batman

ユニバーサルエンターテインメントグループのブランド・メーシーによるパチンコ参入第1弾機種。漆黒の専用筐体「BLACK IMPACT」を使用。販売予定台数5000台。型式名「CRバットマンAA」。総販売元フィールズ。大当り確率99.9分の1のデジ羽根タイプのみを販売。

導入日

2015年1月26日

機種スペック

CRバットマン 灼熱のゴッサムシティ          メーシー
CR第1種タイプ
賞球数3&10&10(下AT・上AT)
確率大当り:1/99.9→1/79.9(約1.3倍)
転落抽選:1/79.9
出玉16R:最大1120個
7R:最大 490個
※すべて7C
確変突入率…100%
継続率…72%(転落抽選タイプ)
・ヘソ、電チュー共通…16R確変(変短99回):25%、7R確変(変短99回):50%、2R確変(出玉無・変短転落まで(高確時は変短99回保証)):25%
※変短99回の場合、転落抽選当選まで電サポ継続
変短大当り終了後99回、転落抽選当選まで
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●確変突入率100%の転落抽選タイプ。転落抽選確率は、高確時の大当り確率と同じ79.9分の1。
大当りラウンド消化後にはかならず変短99回転を保証する右打ちのRUSH「BATMAN LOOP」に突入する。初当り時の突入率75%。継続率72%。最大出玉1120個の16R比率25%。
32ゲーム1セットとなっており、32ゲームごとに発生する「JUDGEMENT」演出で、確変濃厚の「ゴッサム灼熱モード」か、確変もしくは時短の「ゴッサム監視モード」に振り分けられる。99回転目でも内部的に転落していなければ変短は継続。演出では「EXTRAモード」に移行する。32ゲーム周期の残りゲーム数は、盤面右上の「セグカウンター」に表示される。「キャットウーマン」登場で32ゲームを再セット。

●通常時の数字図柄揃いで16Rまたは7R大当り。「JOKER」図柄揃いで、出玉無し(2R)大当りとなり、転落抽選に当選するまで電サポが継続する「JOKERTIME」に突入する。同モード中には液晶左に「ジョーカーフェイス」が出現する。

●通常時のステージは、原作登場の敵キャラクターに対応した「べインステージ」、「Mr.フリーズステージ」、「ポイズンアイビーステージ」、「スケアクロウステージ」と「モニタールーム」、そして先読み専用ステージの「バットケイブ」。

[2015年1月6日・日刊遊技情報]

Copyright

(c)TM & (c)DC Comics.(s14)
(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (c)MACY