パチンコ新台 高尾

怪談ぱちんこCR稲川淳二SAB(高尾)

「怪談ぱちんこCR稲川淳二」シリーズの追加スペック

ライトミドルスペックとデジ羽根スペックで、ヘソ3個賞球の従来内規仕様とヘソ1個賞球の新内規仕様がそれぞれ用意され、計4スペックでの発売となる。

141110_inagawa

本体定価39万5000円、セル定価35万5000円。「フレアウイング」枠。

導入日

2014年11月17日

機種スペック

怪談ぱちんこCR稲川淳二SAB        高尾
CR第1種タイプ
賞球数1(ヘソ)&2(電チュー)&3&10
確率大当り:1/99.8→1/24.3(約4.1倍)
小当り:1/159.8(ヘソのみ)
出玉16R(9C):最大1440個
7R(9C):最大 630個
4R(9C):最大 360個
確変突入率 96%(ST34回)
・ヘソ…16R確変:6%、7R確変:32%、4R確変:34%、7R確変(出玉無・変短0回(潜伏継続)):24%、4R通常(時短30回):4%
・電チュー…16R確変:10%、7R確変:40%、4R確変:46%、4R通常(時短30回):4%
※潜伏を除く確変大当り後にはすべて変短30回転がつく
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●高尾より本年9月に発売された「怪談ぱちんこCR稲川淳二」シリーズの追加スペック。ライトミドルスペックとデジ羽根スペックで、ヘソ3個賞球の従来内規仕様とヘソ1個賞球の新内規仕様がそれぞれ用意され、計4スペックでの発売となる。いずれのスペックも電チュー2個賞球、16R大当りを搭載している。ライトミドルスペックの16R大当り最大出玉は2016個。

●デジ羽根スペック・ヘソ1個賞球の型式名「CR稲川淳二SAB」は、大当り確率99.8分の1(高確時24.3分の1)、確変突入率96%、確変大当り後のST回数34回、時短中の引き戻しを含めたトータル継続率約74.1%、平均大当り継続回数約3.5回(初回確変時)。

[2014年11月10日・日刊遊技情報]

その他スペック

怪談ぱちんこCR稲川淳二 怪談ナイト
怪談ぱちんこCR稲川淳二SLA
怪談ぱちんこCR稲川淳二SLB

関連リンク

「怪談ぱちんこCR稲川淳二」機種サイト

Copyright

(c)ユニJオフィース/MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤
(c)2014 劇場版稲川怪談かたりべ製作委員会
(c)TAKAO