CRまわるんパチンコ大海物語3(三洋)

大当りの種類は標準出玉1330個の15Rと突確のみの、”王道”ミドルタイプ

スタート回数を上げることにより、「パチンコの標準(スタンダード)を変える」ことを本機のテーマとしている。
pachi_ooumimonogatari3
本体定価39万9000円、セル定価34万9000円。「イルミオ」枠。

導入日

2014年11月4日

スペック

CRまわるんパチンコ大海物語3        三洋
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&10&12
確率1/348.6→1/34.8(約10.0倍)
出玉15R:最大1440個/標準1330個
※すべて8C
確変突入率60%
・ヘソ、電チュー共通…15R確変:50%、2R確変(出玉無):10%、15R通常:40%
時短大当り終了後100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●スペックは、大当り確率348.6分の1、確変突入率60%、時短100回、大当りの種類は標準出玉1330個の15Rと突確のみの、“王道”ミドルタイプ。ヘソ・電チューの振り分けが共通の、8個保留タイプ。15R大当りの比率は90%。小当り・潜伏確変を搭載していない。

●「まわるん電チュー」と名づけられた電チューは、通常時にも約30秒に1回1秒間、開放することにより1開放あたり平均1個を入賞させる。電チューの変動割合が、ヘソ5.5に対し2となり、従来機の約2.7倍にアップする。これらの工夫により、本機の抽選回数は、「CRスーパー海物語IN沖縄3」の約129%に上昇している。

さらに、1回あたりの変動時間を長くすることにより無変動時間を約65%カットし極小化することにより、体感ストレスを軽減させている。

●通常時のステージは、従来の「海物語」シリーズの「ラグーン」、「アトランティス」、「トレジャー」の3ステージから選択。さらに往年のシンプルなグラフィックスとサウンドを再現した「タイムスリップモード」の3ステージを搭載する。同モードでは、チャンスアップ演出がなく、一発告知の発生頻度が低めとなっている。演出には、いかなる状況からでも大当りに期待できるよう新規演出によるゲームフローがシリーズ最大規模で搭載されている。

[2014年9月16日・日刊遊技情報]

関連リンク

CRまわるんパチンコ大海物語3

Copyright

(c)SANYO GROUP