パチンコ新台 アムテックス

CRAビッグシューターゼロ(アムテックス)

CR第2種・羽根モノの「CR(A)ビッグシューター」シリーズ最新作

本機は「自力継続」と「規定ラウンド」の2種類の大当りを搭載し、V入賞時の抽選により振り分ける「ハイブリッドタイプ」。
pachi_bigsyu-ta-zero

本体定価31万9000円、セル定価27万9000円。「アムテックスルピナスXカスタムVer」枠。総販売元は平和。型式名「CRAビッグシューターZERO」。

導入日

2014年9月8日

スペック

CRAビッグシューターゼロ        アムテックス
CR第2種タイプ
賞球数5&10&10(上AT)&15(下AT)
確率トータル 約1/30.1
役モノ 約1/14
出玉「規定ラウンド」
固定9R(下AT):最大1200個
「自力継続」
最大9R(上AT):最大 800個
※1R目は羽根開放
※すべて10C
振り
分け
「規定ラウンド」:15%、「自力継続」(V入賞による継続抽選):85%
羽根
開放秒数
1回開放…0.472秒×1回
2回開放…0.472秒×2回
時短0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●CR第2種・羽根モノの「CR(A)ビッグシューター」シリーズ最新作。本機は「自力継続」と「規定ラウンド」の2種類の大当りを搭載し、V入賞時の抽選により振り分ける「ハイブリッドタイプ」。

●メモリー(時短)非搭載。羽根通過時のトータル確率約30.1分の1、役モノ確率約14分の1。15%の振り分けの「規定ラウンド」大当りは賞球15個の下アタッカーで消化。下アタッカーを狙うだけで9R最大1200個を確実に獲得できる。85%の振り分けの「自力継続」大当りは賞球10個の上アタッカーで消化。最長で9Rまで継続し最大800個を獲得できる。各ラウンド消化までに「V」入賞することができればラウンド継続となる。各ラウンドの終了条件は、羽根18回開放、または玉10個入賞。

●ゲームフローは次の通り。①スタートチャッカーに入賞。左・右始動口なら羽根1回開放、中始動口なら羽根2回開放。②宇宙飛行士の姿をした左右の羽根が開放。③”王道ルート”は、盤面中央の「ローター」役モノ通過して下段ステージへ。それ以外でもチャンスあり。④下段ステージで奥のツメがタイミングよく玉を押し出し、「V」入賞すれば大当り。

[2014年7月28日・日刊遊技情報]

関連リンク

「CRAビッグシューターゼロ」機種サイト

Copyright
(C)2014 AMTEX, All Rights Reserved.