パチンコ新台 SANKYO

CRF海猿Y(SANKYO)

筐体

pachi_umizaru

スペック
CRF海猿Y        SANKYO
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&10
確率1/99.9→1/58.7(約1.7倍)
出玉16R:最大1440個
RTF(50秒+6R~30秒)
:最大約1220個~約390個
※すべて9C
※RTF=リアルタイムフィーバー
確変突入率 100%(ST70回)
ST継続率 約71.0%
・ヘソ(特図1+特図2)…16R:2.0%、16R(RTF50秒+6R):2.0%、16R(RTF40秒+6R):2.0%、16R(RTF30秒+6R):2.0%、10R(RTF50秒):16.3%、10R(RTF40秒):31.1%、10R(RTF30秒):30.7%、2R(出玉無・変短100回):13.9%
・電チュー(特図2)…16R:2.0%、16R(RTF50秒+6R):2.0%、16R(RTF40秒+6R):2.0%、16R(RTF30秒+6R):2.0%、10R(RTF50秒):27.7%、10R(RTF40秒):25.7%、10R(RTF30秒):24.7%、2R(出玉無・変短100回):13.9%
・特図1…16R:2.0%、16R(RTF50秒+6R):2.0%、16R(RTF40秒+6R):2.0%、16R(RTF30秒+6R):2.0%、10R(RTF50秒):4.9%、10R(RTF40秒):36.5%、10R(RTF30秒):36.7%、2R(出玉無・変短100回):13.9%
※「ヘソ」では通常時8個保留タイプのため、特図1と特図2の合算確率を、1対1の比率により掲載した
※出玉の有る大当りにはすべて変転70回転がつく
※RTFは10R大当り、これに6Rフル開放がつく場合は16R大当り
変短大当り終了後100回、70回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●7月13日納品開始予定(最速)。本体定価38万9000円、セル定価34万9000円。リユースプラン「フィーバーリユースシステム」適用時のリユース定価13万3000円。目標販売台数全国3000台。「EVOL」枠。型式名「CRフィーバー海猿Y」。セルデザインでは、一部カラーを青からピンクに変更。盤面右の玉受けリブ部分にリブ固定用のビズを追加した。大当りとして、30秒から50秒間、右打ち「レスキューアタッカー」が高速開閉する「リアルタイムフィーバー(RTF)」を新規に搭載している。

●本年3月にSANKYOより発売された「CRF海猿」シリーズのデジ羽根タイプ追加スペック。大当り確率99.9分の1、大当り終了後には確変突入率100%のST70回がつく。ST継続率は約71%。

[7月10日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRF海猿(ミドルタイプ)

関連リンク

「CRF海猿」機種サイト

Copyright
(C)佐藤秀峰(原案・取材:小森陽一)/小学館
(C)SANKYO