パチンコ新台 サミー

デジハネCR蒼天の拳ST(サミー)

本機のベースとなるのは2013年9月発売の「ぱちんこCR蒼天の拳HTVA」。通常時の「玉玲ステージ」など、「デジハネ」スペック限定の新規演出が追加された

pachi_dejihanesoutennoken

本体定価39万8000円、セル定価34万8000円。型式名「CRデジハネ蒼天の拳ST」。「転生」枠。

導入日

2014年7月22日

スペック

デジハネCR蒼天の拳        サミー
CR第1種タイプ
賞球数3&10&12(上AT・下AT)
確率大当り:1/99.9→1/49.8(約2.0倍)
小当り:1/222(ヘソのみ)
出玉16R:最大1920個/標準1802個
4R:最大 480個/標準 450個
※すべて10C
確変突入率    100%(ST20回)
継続率 約33.3%
「閻王乱舞(ST20回+変短80回)」の継続率
約70.2%
・ヘソ…16R(変短100回):7.5%、4R(変短20回):41.6%、実質4R(変短20回):25.9%、2R(出玉無・変短0回(潜伏初回のみ・潜伏中の再大当り時は変短20回)):25.0%
・電チュー…16R(変短100回):33.4%、4R(変短100回):66.6%
※高確時(変短0回時を含む)からの大当りの変短回数はヘソ入賞からでも100回(潜伏中を除く)
変短大当り終了後100回、20回、0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●本機のベースとなるのは2013年9月発売の「ぱちんこCR蒼天の拳HTVA」。通常時の「玉玲ステージ」など、「デジハネ」スペック限定の新規演出が追加された。

●大当り確率99.9分の1。大当り終了後には確変突入率100%のST20回転がつく。ただしヘソからの振り分けでは25.0%が潜伏。確変中の再大当り時には変短回数100回の「閻王乱舞」に突入できる。ヘソにのみ小当りを搭載。

●電チュー入賞時から最大1920個の16R比率は33.4%(前作「デジハネCR蒼天の拳STV」の15R比率33%)。ST20回の継続率約33.3%、時短80回の引戻し率約55.3%。「閻王乱舞」のトータル継続率約70.2%(前作の電サポ突入後の継続率約63.7%)。

[2014年6月25日・日刊遊技情報]

関連リンク

「デジハネCR蒼天の拳」機種サイト

Copyright
(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001,版権許諾証 YKE-106
(C)Sammy