パチンコ新台 竹屋

CR奏光のストレイン(竹屋)

タイアップコンテンツの「奏光のストレイン」は、2006年から翌年にかけて、「WOWOWノンスクランブル」において放送されたスタジオ・ファンタジア制作のSFロボットアニメ

「ストレイン」とは、作中のロボットを指す。
pachi_soukounosutorein

本体定価37万8000円、セル定価28万8000円。型式名「CR奏光のストレインBMX2」。「CR MrBEAN」シリーズとの共通枠。

導入日

2014年6月2日

スペック

CR奏光のストレイン        竹屋
CR第1種タイプ
賞球数3&10&5(下AT)&15(右AT)
確率1/392.43→1/86.23(約4.6倍)
出玉16R(右AT):最大2160個/標準2000個
14R(下AT):最大 560個/標準 400個
※下AT…8C、右AT…9C
確変突入率 80%
・ヘソ…14R確変:48%、14R確変(変短0回(初回のみ)):24%、4R確変(出玉無・変短0回(潜伏継続)):8%、14R通常(時短0回):20%
・電チュー…16R確変:80%、14R通常(出玉無・時短0回):20%
時短0回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツの「奏光のストレイン」は、2006年から翌年にかけて、「WOWOWノンスクランブル」において放送されたスタジオ・ファンタジア制作のSFロボットアニメ。「ストレイン」とは、作中のロボットを指す。液晶画面右上の「ストレイン役物」が可動し「ロゴ役物」と連動する演出「クロスラッシュ」が発生すれば大チャンス。さらに「オルゴール役物」との連動で信頼度がアップする。

●大当り確率392.43分の1、確変突入率80%のマックスタイプ。ヘソからの初当り時の確変「奏光RUSH」突入率は48%。「RUSH」中の16R確変の標準出玉は2000個。

●通常モードの中図柄への「DIVE」図柄停止より低確もしくは変短のつかない高確「DIVEモード」に突入、初当り時のラウンドバトル発生時には、勝利で大当り終了後に「奏光RUSH」突入、敗北で低確もしくは変短のつかない高確の「ミッションモード」に移行する。「奏光RUSH」中にも継続を賭けたバトル演出が発生する。

[2014年5月19日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR奏光のストレインBA

関連リンク

「CR奏光のストレイン」機種サイト

Copyright
(C)2006奏光のストレイン制作委員会