CRAまわるんパチンコ釣りバカ日誌2 甘鯛編(三洋)

作・やまさき十三、画・北見けんいちのマンガ、および西田敏行、三國連太郎主演の映画「釣りバカ日誌」とのタイアップ機の第2弾

特別図柄だけでなくスルーチャッカー通過からの普通図柄の変動を液晶で見せることにより「まわる感」を可視化し、無変動時間を極力カットした「釣りパカパカシステム」を搭載。

pachi_turigakanisshi2

本体定価39万9000円、セル定価34万9000円。「イルミオ」枠。

導入日

2014年6月16日

スペック

CRAまわるんパチンコ釣りバカ日誌2 甘鯛編   三洋
CR第1種タイプ
賞球数3&1(電チュー)&10&13
確率1/99.902→1/9.990(約10.0倍)
出玉16R(8C):最大1664個/標準1600個
4R(8C):最大 416個/標準 400個
確変
(V確変タイプ)
「ST5回+時短70回」継続率 約71%
・ヘソ…4R通常(時短70回):100%
・電チュー…16R確変(変短75回):4%、4R確変(変短75回):96%
変短大当り終了後75回、70回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●作・やまさき十三、画・北見けんいちのマンガ、および西田敏行、三國連太郎主演の映画「釣りバカ日誌」とのタイアップ機の第2弾。

●特別図柄だけでなくスルーチャッカー通過からの普通図柄の変動を液晶で見せることにより「まわる感」を可視化し、無変動時間を極力カットした「釣りパカパカシステム」を搭載。約20分の1で普通図柄が揃えばゾロ目揃いの回数だけ電チュー開放となる。

●「~真鯛編」(型式名「CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌YD」)は、大当り確率234.057分の1、ヘソ入賞の50%でST74回に突入する。ST継続率約75%。
 「~甘鯛編」(型式名「CRAまわるんパチンコ釣りバカ日誌A」)は、大当り確率99.902分の1。ヘソ入賞からはすべて通常大当りとなり、時短中の再大当りを目指す。電チューからの大当り時のST5回+時短70回の継続率は約71%。

[2014年5月8日・日刊遊技情報]

その他スペック

CRまわるんパチンコ釣りバカ日誌2 真鯛編(ライトミドル)

関連リンク

「まわるんパチンコ釣りバカ日誌2」機種サイト

Copyright
(C)「釣りバカ日誌」やまさき十三・北見けんいち/小学館ビッグコミックオリジナル
(C)「釣りバカ日誌」松竹
(C) SANYO GROUP