パチンコ新台 サンセイR&D

P真・牙狼(2020年10月5日導入)

遊タイム搭載!「牙狼」シリーズの最新機種

「牙狼」シリーズ最新機種となる本機では、新基準によって可能となった「遊タイム」をはじめとする3種類の時短や「真ガロパト」といった新要素を搭載。またスペック、スピード、主要演出を一新し、ST「牙狼SLASH」の継続率もパワーアップしている。

残保留チャレンジ「真ガロパト」は突然時短の超高確率ゾーン

大当り確率319.68分の1のV-STタイプ。ST突入率50%、トータル継続率約84%(ST継続率約83.1%+時短2100回引き戻し率99.8%)。

右打ちからは最大1500個獲得の10R比率は70%。通常大当り後は時短50回転が付与される。また本機の遊タイムは、通常時900回転消化で時短1200回に突入する。

ST&時短終了時に突入する残保留チャレンジ「真ガロパト」は突然時短の超高確率ゾーンとなっており、これまで同様に「ガロパト」点灯で10R大当りとなるほか「魔戒SLASH」図柄が停止すれば時短2100回(突然時短900回+遊タイム1200回)に突入。

最大4回転時の大当り&突時短当選期待度は約17分の1となっている。

新台動画紹介

P真・牙狼(サンセイR&D)2020年10月5日導入

販売予定台数1万5000台。
型式名「P新・牙狼RS」。「金翔」枠。

機種スペック

P真・牙狼 サンセイR&D
第1種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&3&15
確率大当り:1/319.68→約1/73.63(約4.3倍) 突然時短:1/89.04(主に「ガロパト」中に抽選)
出玉10R:最大1500個  3R:最大 450個  2R:最大 300個 ※すべて10C
振分ST130回 突入率 50% トータル継続率 約84% ・特図1…3R確変:50%、3R通常(時短50回):50% ・特図2…10R確変:70%、2R確変:30% ※すべての確変大当り終了後には変短130回が付与される
時短大当り終了後、130回、50回 遊タイム:通常時900回転後1200回 突然時短:900回
メーカーリンク

P真・牙狼(サンセイR&D)

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社, (C)Sansei R&D