パチンコ新台 アムテックス

P戦国乙女6 暁の関ヶ原(2020年10月5日導入)

最新作「戦国乙女」シリーズが新筐体で登場!

平和の人気オリジナルコンテンツ「戦国乙女」シリーズ最新作。ハード面では、新筐体「BLAST(ブラスト)」を採用。ゲーム性の幅を広げる新入力装置「ブラストギア」や「裸眼3D液晶」が大きな特徴となっている。演出面では、関ヶ原を舞台に毛利輝元の策略によりカシンが憑依した豊臣ヒデヨシを救い出すという新ストーリーが展開される。

アムテックス初の遊タイム搭載機

大当り確率222.0分の1のライトミドルタイプ。シリーズ初となる1種2種混合タイプでRUSH突入率約50%、継続率約80%。RUSH中は最大1500個獲得の10R比率が約75%。また、本機は同社初の「遊タイム」搭載機で、大当り後666回転で時短171回「突RUSH」が発動する仕様となっている。

初当りは「金7」揃いの「天下分け目の関ヶ原BONU」でRUSHへ直行。その他は電サポ25回「決戦の刻」に突入する。

「決戦の刻」は演出をボタン告知の「カシンアタック」、シリーズお馴染みの「乙女アタック」、キャラのパトランプが光れば大当りとなる一発告知「きゅいんアタック」の3種類から選択可能。残保留は「ラストチャレンジ」となり区間内の大当りはRUSH当選となる。

右打ち「天下分け目の関ヶ原RUSH」ではラウンド中に東軍・西軍を選択し、大当りのたびに東西で異なるストーリーが進行。さらに5連毎にスペシャルムービーが発生。RUSH中の演出では「シルエット予告」や「武将カットイン予告」発生でチャンスとなり、「ノブナガの唄予告」や「乙女と一緒にリーチ」発生で10R大当りの大チャンスとなっている。

「非情の大剣」ギミックが落下すればチャンス到来

通常時は「非情の大剣」ギミックが落下すればチャンスとなっているほか、「7図柄」テンパイで大チャンスの「ノブナガの唄予告」、お馴染みで新作カットも追加された「萌えカットイン予告」、メーターが最大になれば「萌えカットイン」発生の「強カワメーター予告」などを搭載。

リーチ演出では、図柄に対応した「乙女リーチ」や大チャンスとなる「怨気衝天」または「紫雷怨鬼」のストーリーリーチ、3D液晶で乙女が飛び出す「乙女と一緒にリーチ」などを搭載している。

新台動画紹介

P戦国乙女6 暁の関ヶ原(アムテックス)2020年10月5日導入

販売予定台数9000台。
型式名「P戦国乙女6 M2AZ1Y」。「BLAST」枠(アムテックス製)。

機種スペック

P戦国乙女6 暁の関ヶ原 アムテックス
第1種+第2種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&1&4&15
確率大当り:1/222.9→約1/47.0(約4.7倍) 小当り:1/59.6(特図2のみ)
出玉10R:最大1500個  4R:最大 600個  3R:最大 450個  2R:最大 300個 ※すべて10C
振分突入率 約50% 継続率 約80% ・特図1…3R(時短71回):7%、3R(時短25回):93% ・特図2(V入賞)…10R(時短71回):75%、4R(時短71回):25% ・特図2(直当り)…2R(時短71回):100%
時短大当り終了後、71回、25回 遊タイム:通常時666回転後171回
メーカーリンク

P戦国乙女6 暁の関ヶ原(アムテックス)
(C)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC., (C)AMT