パチンコ新台 京楽

ぱちんこ 仮面ライダー 轟音(2020年9月7日導入)

「ぱちんこ 仮面ライダー」シリーズの最新作

遊タイムや100回超の時短など新基準によって可能となった新たな時短仕様が特長。

ST「真・ショッカー殲滅RUSH」は突入率50%(時短引き戻し込み約67.3%)、STのトータル継続率約83%。右打ちからは最大1500個獲得の10R比率が80%となっている。

右打ち中は10Rに偏る展開が多く、出玉性能の高さを感じる。継続率と出玉のバランスは取れており、パッと見で良い所が目立つスペック。また、低確率950回転で遊タイムが発動し、時短1200回へ突入する点から朝の稼働に繋がっている印象を受けた。

その反面、遊タイムの搭載によって夜の客の引きは早い印象。時間250回転と考えても、ST即抜けから天井到達まで4時間弱かかり、19時以降の座りにくさは気になった。「他人においしい思いをさせたくない」といったユーザー心理が働く影響も大きい。

出玉性能は新基準機の中では高い部類と感じられ、スペック自体の評価は高い。一方、演出バランスに対する懸念とストーリー要素の薄さから世界観に入り込めず、物足りない点も感じられた。

ぱちんこ 仮面ライダー 轟音(京楽)2020年9月7日導入

機種スペック

ぱちんこ 仮面ライダー 轟音 京楽
第1種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&1&2&4&6&15
確率1/319.9→1/74.7(約4.3倍)
出玉10R:最大1500個  3R:最大 450個  2R:最大 300個 ※すべて10C
振分突入率 50%(時短引き戻し込み約67.3%) 継続率 約83% ・特図1…10R確変(ST120回+時短120回):1%、3R(ST120回+時短120回):10%、3R(ST120回):39%、3R(時短120回):50% ・特図2…10R確変(ST120回+時短120回):35%、10R確変(ST120回):45%、2R確変(ST120回+時短120回):5%、2R確変(ST120回):15%
時短大当り終了後、240回、120回 遊タイム:通常時950回転後1200回
メーカーリンク

ぱちんこ 仮面ライダー 轟音(京楽)