パチンコ新台 高尾

P一騎当千SS斬 呂蒙Ver.(高尾)

「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」のデジ羽根タイプ追加スペック

「継続率変動型サバイバルスペック」をデジ羽根タイプで再現

本体定価44万9000円、セル定価40万9000円。販売台数1500台。型式名「P一騎当千斬SS V2A」。「KIREPANDA‐MODEL」枠。

導入日

2020年5月11日

機種スペック

P一騎当千SS斬 呂蒙Ver.        高尾
第1種+第2種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&3&1&
1(VAT)&10(AT)
確率大当り:1/109.7→1/47.9
小当り:約1/85.1(特図2のみ)
出玉   10R:最大1000個
実質 9R:最大 910個
4R:最大 400個
実質 3R:最大 310個
※すべて10C
確変突入率 100%
継続率 約71%
・特図1…10R(時短100回):1%、4R(時短31回):99%
・特図2…実質9R(時短100回):50%、実質3R(時短31回):50%
時短大当り終了後、100回、31回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2019年12月発売の「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」のデジ羽根タイプ追加スペック。大当り確率109.7分の1の1種2種混合タイプ。RUSH突入率100%。RUSH継続率約71%(時短31回時約52%、時短100回時約89%)。右打ちからは最大910個獲得の実質9R比率が50%。

●初当りからは主に時短31回「サバイバルRUSH」に突入。右打ちからは50%の実質9R大当りを引ければ時短100回が付与され、4R大当りからは時短31回が付与。大当り出玉が多いほど継続率に期待が持てる仕様となっている。

●「一騎当千」シリーズの最新作で、ゲームを盛り上げる12人の美少女闘士による対戦の組み合わせは、前作から倍増した60種以上。シリーズ史上最大級の演出ボリュームとともに、予告&リーチの期待度を底上げする新要素を搭載した。

その他スペック

P一騎当千SS斬 孫策Ver.

関連リンク

「P一騎当千SS斬」機種サイト

Copyright

(c)2014塩崎雄二・少年画報社/一騎当千EEパートナーズ