パチンコ新台 サンセイR&D

P10カウントチャージ絶狼(サンセイR&D)

「牙狼」シリーズのスピンオフ作品「CR絶狼RR‐Y」の続編

初代「牙狼」を超える最高峰の時間性能をウリとし、右打ち中のスピードに特化

本体定価44万9900円、セル定価40万9000円。販売予定台数1万2000台。型式名「P10カウントチャージ絶狼MC」。「ライジングサンセイ」枠。

導入日

2020年4月20日

機種スペック

P10カウントチャージ絶狼      サンセイR&D
第1種+第2種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&2&15
確率大当り:1/319.68
小当り:約1/1.92
出玉10R:最大1500個
6R:最大 900個
※すべて10C
確変突入率 約54.5%
継続率 約77%
・特図1…10R(時短2回):5%、6R(時短1回):95%
・特図2…10R(時短2回):100%
時短大当り終了後、2回、1回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「牙狼」シリーズのスピンオフ作品で2016年発売の「CR絶狼RR‐Y」の続編。初代「牙狼」を超える最高峰の時間性能をウリとし、「1セット(大当り+次回大当りまで)約148秒」「神速神撃10カウントチャージ」といったスピードに特化したスペックとなっている。

●大当り確率319.68分の1の1種2種混合タイプ。RUSH突入率約54.5%、継続率約77%(時短1回継続率約52.1%×2)。右打ちからはすべて最大1500個獲得の10R大当りとなっている。

●初当り後は主に時短1回「CLIMAX BATTLE」に突入し、竜を撃破できれば時短2回「10カウントBATTLE」に突入する。RUSH中は「ホラー登場」、「回避演出」、「危機回避演出」、「リザルト演出」の流れで構成されており、いずれかで成功すれば大当り。右打ち中は無駄玉無しの「捕喰装置」も搭載されている。

●通常時は「0」図柄停止がポイントとなっており、「黒」「青」「赤」いずれかの「0」図柄が停止すると演出に発展。異色「0」図柄が並べば「ホラーバトルリーチ」に発展し、同色「0」図柄が揃えば大当りとなっている。

関連リンク

「P10カウントチャージ絶狼」機種サイト

Copyright

(c)2005 雨宮慶太/Project GARO
(c)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(c)2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
(c)2013 「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
(c)2013 「絶狼」雨宮慶太/東北新社
(c)2015 「媚空」雨宮慶太/東北新社
(c)2010 ‐ 2016 雨宮慶太/東北新社
(c)2016 「絶狼」雨宮慶太/東北新社