SANKYO パチンコ

PF真花月2夜桜バージョン(SANKYO)

「遊タイム」搭載第一弾パチンコ

通常時500回転消化時は759回転の「チャンスタイム」に突入。

本体定価44万9000円、セル定価39万9000円。販売予定台数5000台。型式名「Pフィーバー真花月2S」。「NEO STELLA」枠。

導入日

2020年4月20日

機種スペック

PF真花月2夜桜バージョン      SANKYO
第1種タイプ
賞球数 3(ヘソ)&1(電チュー)&4&12
確率 1/199.8→1/79.8(約2.5倍)
出玉 10R:最大1200個/6R:最大 720個
3R:最大 360個
※すべて10C
確変 突入率 100%
継続率 約72%
・ヘソ、電チュー共通…10R:25%、6R:50%、3R:25%
※すべての確変大当り終了後には変短100回が付与される
時短 大当り終了後100回
遊タイム:通常時500回転後759回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコ「花月」シリーズ最新機でSANKYO初の遊タイム搭載機。通常時500回転消化時は759回転の「チャンスタイム」に突入する。

●大当り確率199.8分の1のライトミドルタイプ。ST100回の突入率100%。継続率約72%。ヘソ、電チュー共通振分で最大1200個獲得の10R比率は25%。

●ST中は1~30回転が専用演出を多数用意した「夜桜ゾーン」、31回転以降を「高確ゾーン」としており、「一撃リーチ」発展でチャンス。

通常時はカウントダウン発生で遊タイム発動のチャンスとなり、カウント零で金扉が出現すれば「チャンスタイム」に突入する。

関連リンク

「PF真花月2夜桜バージョン」機種サイト

Copyright

-SANKYO, パチンコ
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.