パチンコ新台 マルホン

P D‐CLOCK(マルホン)

空前絶後の悪魔的ライトミドル

右打ち中の変動時間を極限まで削ったストレスフリー仕様が特徴の非液晶機

本体定価37万9000円、セル定価33万9000円。販売予定台数1500台。型式名「P D‐CLOCK1」。「R1‐MODEL」枠。

導入日

2020年4月6日

機種スペック

P D‐CLOCK      マルホン工業
第1種+第2種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&2&5&13
確率大当り:1/197.4
小当り:1/1(特図2のみ)
出玉10R:最大780個
9R:最大702個
2R:最大156個
※すべて6C
確変突入率 34%
継続率 87.5%
・特図1…10R(保留3個):34%、2R(時短0回):66%
・特図2…9R(保留3個):50%、2R(時短0回):50%
時短大当り終了後、次回まで、0回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「P鳳凰∞」と同等の出玉性能・スピード感を実現し、さらに右打ち中の変動時間を極限まで削ったストレスフリー仕様が特徴の非液晶機。右打ち「SUPER RUSH」突入時は現行機では最高峰となる約6300個の出玉に期待できる。

●大当り確率197.4分の1のライトミドルタイプ。RUSH突入率34%、継続率87.5%。右打ちからは最大702個獲得の「BIG BONUS」比率が50%。「BB」後は保留3個(実質大当り3回)を獲得し、「REG BONUS」後は時短0回(保留獲得無し)となる。

「SUPER RUSH」へは、初当り時の「BB」(10R大当り)当選で突入。RUSH中は「RB」(実質2R大当り)に3回連続で当選するまで大当りがループする「トリプループ」と名付けられたゲーム性が大きな特徴となっており、右打ち時の「BB」と「RB」の比率は1:1。

●RUSH中は大当りが実質1分の1で当選するため、大当りは基本「1ゲーム連(変動秒数約1秒)」で訪れる。「BB」ならば保留獲得で再度大当りが3つストックされ、「RB」ならば保留消化が続き、「RB」が3回続けば(保留を全て消化すれば)「SUPER RUSH」終了となる。「とにかくBBを引けばよい」という単純明快さも本機のウリの1つとなっている。

●演出面では、指定されたマス(コマ)に針が停止したら大当りとなる「時計役物」やチャンスアップとして可動する「歯車役物」、点灯すれば「BB」となる「BIGランプ」&「告知セグ」といった特徴的な役物群で大当り、RUSH継続への期待感を演出。ほかにも、ゲーム性や演出の法則性にも多くの謎が隠されている。

また特図1リーチはずれ後の一部では「おまけチャージ機能」が発生。VATに10個入賞または短開放14回の小当りを搭載している。

関連リンク

「P D‐CLOCK」機種サイト

Copyright

(c)Maruhon

© 2020 パチンコ新台情報島