パチンコ新台 三洋

PA海物語3R2/Pちょいパチ海物語3R2(三洋)

海物語「3R」シリーズ最新作

「CR海物語3」のリバイバル機である「3R」シリーズ最新作。シンプルな確変ループタイプに演出カスタム、選べるゲーム性など、前作からさらにバリエーションが増加

本体定価43万9900円、セル定価33万9900円。販売予定台数3万台。デジ羽根タイプ(型式名「PA海物語3R2F」)とちょいパチタイプ(型式名「Pちょいパチ海物語3R2A」)の2スペックを用意。「イルミオ」枠。

導入日

2020年1月6日

機種スペック

PA海物語3R2     三洋
第1種タイプ
賞球数3(ヘソ)&2(電チュー)&4&14
確率1/99.9→1/16.9(約5.9倍)
出玉10R:最大980個
5R:最大490個
※すべて7C
確変確変割合 50%
・ヘソ・電チュー共通…10R確変:4%、5R確変:46%、5R通常(時短33回):50%
時短大当り終了後、次回まで、33回
Pちょいパチ海物語3R2     三洋
第1種タイプ
賞球数3(ヘソ)&2(電チュー)&2&3&7
確率1/49.9→1/16.9(約3.0倍)
出玉10R:最大490個
5R:最大245個
※すべて7C
確変確変割合 60%
・ヘソ・電チュー共通…10R確変:1%、5R確変:59%、5R通常(時短10回):40%
時短大当り終了後、次回まで、10回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「CR海物語3」のリバイバル機である「CRA海物語3R」シリーズ最新作。シンプルな確変ループタイプに演出カスタム、選べるゲーム性など、前作からさらにバリエーションが増加。出玉面でも10R大当りを追加し、メリハリ感が加わっている。

●「PA海物語3R2」は大当り確率99.9分の1。確変割合50%。ヘソ・電チュー共通振分で、基本となる最大490個獲得の5R大当りに加えて新たに最大980個獲得の10R確変を追加。通常大当り後は時短33回が付与される。

●「ちょいパチ海物語3R2」は大当り確率49.9分の1。確変割合60%。最大490個獲得の10R比率は1%。基本は最大245個獲得の5R大当りとなる。通常大当り後は時短10回が付与される。

●演出を自分好みに出来る「My海カスタム」は従来の「魚群期待度」や「一発告知頻度」といったカスタムに加えて、一発告知のパターンを「いつもの」または「ひっそり」から、「プレミアム魚群演出」の頻度を「ふつう」または「出やすい」から選択可能となっている。

ゲーム性はいつもの「海モード」に加えて、初代のビジュアルで楽しめる「初代モード」、多彩な予告を搭載した「アクティブモード」の3種類から選択可能。さらに「3R」シリーズ初のタッチセンサーを搭載し、新演出も多数追加されている。

関連リンク

「PA海物語3R2」機種サイト

Copyright

(c)SANYO