パチンコ新台 ビスティ

新世紀エヴァンゲリオン シト、新生(ビスティ)

人気の「使徒、再び」の魅力を継承したエヴァシリーズ最新作

突入すれば小当りRUSH+次回確変大当り濃厚という新たな出玉トリガー「新生モード」を搭載

本体定価44万9000円。販売予定台数2万5000台。型式名「P新世紀エヴァンゲリオン シト、新生G」。「IMPACT STORM」枠。

導入日

2019年12月16日

機種スペック

新世紀エヴァンゲリオン シト、新生   ビスティ
第1種タイプ
賞球数3(ヘソ)&1(電チュー)&5&10&12
確率大当り:1/319.7→1/45.7(約7.0倍)
小当り:1/1.17(特図2のみ)
出玉10R:最大1200個
2R:最大  72個
※すべて10C
確変突入率 65%
継続率 65%
(時短引き戻し込み約75%)
・特図1、特図2共通…10R確変:50%、2R確変(短開放):15%、10R通常(時短100回):35%
時短大当り終了後、次回まで、100回

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●歴代「エヴァ」シリーズの中でも特に人気の高かった「使徒、再び」の魅力を継承。TV版の映像を中心に多くのファンに愛された名演出、法則といった「エヴァらしさ」が随所に散りばめられ、新規ファンだけでなく昔からのエヴァファンも楽しめる内容となっている。また、エヴァの象徴である「暴走モード」はシリーズ初となる小当りRUSHへと進化した。

●大当り確率319.7分の1、確変突入率65%(時短引き戻し込み約75%)の確変ループタイプ。振り分けは特図1、特図2共通で最大1200個獲得の10R比率が85%(10R確変:50%、10R通常:35%)。15%の2R確変からは小当りRUSHに突入。通常大当り後はすべて時短100回が付与される。

●奇数図柄で大当りすれば確変、偶数図柄なら通常というシンプルなゲーム性で「使徒殲滅」時は必ず10R大当りを獲得できる。「1」「3」「5」図柄停止で突入する2R確変「暴走モード」は演出の異なる2つのモードから選択可能。

また、突入すれば小当りRUSH+次回確変大当り濃厚という新たな出玉トリガー「新生モード」を搭載。同モード中のみ新曲「赤き月」を聴くことができる。

●通常時は「補完計画モード」または「新世紀モード」から選択可能で、特殊ステージとして「アスカちゃんステージ」、「MAGIステージ」を搭載している。

●ギミック面では様々な場面で可動、咆哮してチャンスを知らせる「初号機役物」のほかモードを告知する「暴走ランプ」、振動などで示唆する「コアボタン」に加えて、筐体から風が吹き出す「インパクトストーム」、「使徒、再び」で搭載されていた「モノリスランプ」、チャンスアップ示唆の「ロックボルト」などを搭載。専用枠によって3D映像×風×振動の圧倒的な臨場感が楽しめる。

[2019年12月3日・情報島]

関連リンク

「新世紀エヴァンゲリオン シト、新生」機種サイト

Copyright

(c)カラー (c)Project Eva.